ふるさと納税は自治体に寄付すると、寄付額の2千円を除く寄付額すべてを税金から減額できる制度。さらに自治体から特産品等の返礼品がもらえ、その分がお得になる。寄付額は年収ごとに上限が設けられており、富裕層ほどふるさと納税の減税効果が大きい。年収3000万円以上の人はふるさと納税を利用すれば、年間の食費がただになる可能性がある。ふるさと納税が地方創生の一役を担うことを期待します。